私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

ご案内:2015年7月研究会

2015年7月度の定例会についてご連絡致します。

【7月度定例会】

■テーマ:「ヒト」の価値はいくら?

■講師 :稲垣会員、山下会員、池ヶ谷会員(FATチーム)

■日時 :7月14日(火) 19:00-21:00

■場所 :文京シビックセンター4階 シルバーホール

http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

■内容

私たちは経営資源を語る際に、しばしば「ヒト、モノ、カネ」という言葉を用います。

「モノ」で表される「有形固定資産」は取得後は価値が減少していきますが、
「ヒト」は経験を積むほどに(一般的には)価値が上がっていくはずです。

しかし、財務諸表上で現れる「ヒト」は「労務費(賃金)」としてのみ。これは何故なんでしょう?

特に大手と比べて資源に乏しい中小企業において「ヒト」の価値を高める事は、
重要な差別化となりうるはずですが、採用、研修など「ヒト」に対する投資は、
その効果が測りづらい事もあり、中々手が打たれていません。

社長から「ヒト」に関する相談を受けた時、診断士として、どのような対応ができるでしょうか?

当日は、皆さんにも身近な給与明細の中身から始め、基本的な考え方をお伝えした後、
FATならではの切り口で、「ヒト」の価値について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

※事前にご自身の給与明細について改めて見てきてもらえると、イメージが膨らみやすいかと思います。

■懇親会

会 場:北海道 後楽園メトロ・エム店(前回と同じ)

会 費:3,000円(予定)

http://hokkaido-aji.com/lite/shop/shop1411.html

■今後の定例会スケジュール

下記のリンクより、「年間スケジュール」をご確認ください。

http://www.shindan.gr.jp/schedule/

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2019 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.