私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

2015年5月度定例会の風景

2015年5月度の定例会についてご報告致します。

5月の定例会は、PITチームリーダーの村上知也会員より「何故中小企業診断士はHPを作らない?~士業としてのHPの作り方」というテーマで講演頂きました。

最初に、HPの役割を確認し、診断士として情報発信力を高めていくためにHPを持つことの必要性をお話頂きました。士業のマーケティングの特性を踏まえて、「専門サービスマーケティング特有の問題点」に対して、HP活用による改善方法が解説されました。

専門サービスのマーケティングに特有の問題点

 

 

 

 

 

 

 

 

(1)サービス提供者による販売活動

HPやソーシャルメディアの活用により、販売活動を効率化できる。

(2)クライアントの不安

形のないサービスへの不安を、動画を活用し見える化することで払拭できる。

動画もスマホアプリで撮影や編集が可能で、YouTube等のメディアへの掲載も簡単に行える。

(3)広告に対する葛藤

広告を打つことはプロとしてふさわしくないと考える者もいるが、直接販売するものでなければやりやすい。

(4)マーケティングについての知識不足

ネットは数値でデータが取れ、トライ&エラーが簡単であり、実践をする必要がある。

無料のアクセス解析ソフトgoogle analyticsを活用することで様々なことを知ることができる。

(5)差別化の難しさ

差別化は困難とされるが、自身の強みをキーワードとして絞り込むことによって、選ばれる可能性が高まる。

複数の強みがあれば、複数のページを作ることでアピールもできる(軸の複数化)。

20155月風景1

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、コンテンツ作りの注意点として、成約してもらうために誰をお客として呼びたいかを想定し、お客の興味関心のある記事を書くことで共感を得ることが大切であるとのお話やランディングページの構成に関する解説がありました。

最後に、実際に自分で作るためにCMSツールの紹介があり、その場でこれらのツールを使ってwebページの作成を行い、ページ作成の簡単さが紹介されました。

wordpressは20分もあれば構築できる

 

 

 

 

 

 

 

最後に「あなたの特徴は?」、「自分のメディアを持とう」、「少しでも早く作ろう」というメッセージで会は締めくくられました。SEO対策からhtmlのタグの解説を含め、HPの必要性~実際の作成方法まで盛り沢山の内容で、会員にとって非常に有意義な定例会となりました。

20155月風景2

 

 

 

 

 

 

 

 

村上会員のHPは以下のURLよりご参照ください。

http://london3.jp/

 

【今後の定例会日程】詳細は後日掲載いたします

 

6月度定例会 6月16日(火)19:00~21:00予定

内容:「定例会企画選考会(コンペ)」

 

7月度定例会 7月14日(火)19:00~21:00予定

テーマ名:「ヒトの価値はいくら?」

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2019 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.