私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

ファシリテーション

リーダー:小野 貴久

■方針

ファシリテーションスキル習得に役立つワーク中心の勉強会です。 「参加メンバーがファシリテーションの達人になり、診断士業界のグループワーク成果を最大化できている」状態を一緒に目指しませんか?

■活動内容

2020年1月に設立しました。

  1. ①ファシリテーション・グラフィックの練習
  2.   ホワイトボードや模造紙のワークは、頭で理解していても手が動きません。
  3.   ペンの持ち方から情報の図解表現、イラストなど”把握する→描く→伝える”の練習を毎回ちょこっとずつ積み重ねて、スキルを身に着けていきます。
  4. ②診断士の定番フレームワークの活用ワーク
  5.   診断士の一丁目一番地のSWOT、クロスSWOTはもちろん、ロジックツリーをはじめとするフレームワークや、マインドマップ、発想法を取り上げて診断業務にどう活かせるかを討議します。
  6. ③ファシリテーション関連書籍の読書会
  7.   参加者から書籍紹介してもらい、内容についてファシリテーションします。
  8.   書籍は、ファシリテーションに関連しなくても、ファシリテーションしたら面白そう、というネタなら歓迎です。(本ではなく雑誌や、新聞記事とかでも大丈夫)。
  9. ④output(書籍発行)企画
  10.   上記①~③について、まとめられる内容が蓄積されてきたら、電子書籍等の作成、発行にも挑戦していきます。

等の活動をしていきます。

■その他

  • 基本的に毎月第三or第四木曜日の夜、中央区の区民館で定例会を開催します。
  • 区民館の使用料、模造紙などのワーク材料費を参加者で案分します。(200~400円程度)。
  • Web会議(Zoom)配信を予定しています。遠隔地の方や残業が多い方、是非活用して参加してください。(Web会議の方は100円程度の負担を予定)
  • キャッシュレス化を推進していきます。

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2020 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.