私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

ご案内:2016年10月度定例会

<2016年10月度定例会詳細>
—————————————————–

■本会

【日 時】 10月11日(火)19:00~21:00
【場 所】 文京区民センター 2階2-A会議室
       ※いつものシビックセンターとは異なる会場です。ご注意ください。

【テーマ】 元中小企業庁長官 北川氏に聞く
「中小企業政策の課題と中小企業診断士への期待」
【提案者】 猪瀬会員、水島会員、和田会員、稲垣会員

【講 師】     元中小企業庁長官:北川慎介氏
アイデアソンファシリテーター:大川陽介氏
【内容】
元中小企業庁長官の北川慎介氏をお迎えして、中小企業政策立案の考え方と、中小診断士への期待についてご講演いただきます。その後、中小企業政策の有効度を高める為に「一緒に何ができるのか?」について、その場で提言をまとめて発表するワークショップを実施します。

1. 元中小企業庁長官から直接、各政策立案の狙いや考え方、診断士に期待する事など聞くことができる貴重な機会です。

2. 一方的な講演でなく、有効な施策についてのアイデアを創発する為の「アイデアソン」を実施し、その場で北川様と様々な議論をできる場を設けます。

注:アイデアソンとは

特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のイベントです。今回はアイデアソンのファシリテーター経験豊富な大川氏に、中小企業政策を活用して、私たち一人ひとりは何ができるのか?について、参加者全員で考えるワークショップのファシリテーションをお願いしています。

<発想テーマ(宿題)>
「2025年、日本の中小企業が元気に活躍するためには?」

(与件)あなたは中小企業庁の政策立案課長です。先ほどあなたの所に長官がやってきて、「この先10年くらいのスパンで実現できそうな政策を10/11までに考えて話を聞かせてくれ。面白いやつね(笑)」と無茶なボールを投げられました。とはいえ、2020年五輪後の経済情勢は不透明。何とか日本の屋台骨である中小企業を元気にしなければいけないとあなたは考えています。さて、あなたは長官にどのような提言を提出しますか?

参加いただく皆様には、当日このテーマでワークを行っていただきます。事前に10年後の日本を思い描き、どうしたら日本社会が楽しくワクワクしているかな?と少し考えていただけると、より有効なワークになると思います。当日までに是非、考えてみてください!

<ゲストのプロフィール>
北川慎介:元中小企業庁長官

慶応義塾大学経済学部卒。昭和56年に通商産業省へ入省し、総括審 議官、貿易経済協力局長を経て、平成26年、平成27年と中小企業庁 長官に就任。「被災地の中小企業・小規模事業者対策」「地域の中 小企業・小規模事業者の活性化」「小規模事業者支援策の強化」 「イノベーションの推進」「新陳代謝の促進」「消費税転嫁対策や 円安による原材料・エネルギーコストの高騰対策」等、6つの政策課題を中心に中小企業・小規模事業者の活性化に多いに貢献。平成27年12月に同友館より「中小企業政策の考え方」を出版。現在は、三井物産株式会社、常務執行役員関西支社長を務める。

大川陽介:iCon認定アイデア創発ファシリテーター

1980年千葉県我孫子市生まれ。4才&0才の娘に翻弄される父親。中小企業診断士。早稲田大学大学院で機械工学を専攻後、富士ゼロックス株式会社へ入社。SE、営業などを経て、現在は商品開発本部で新価値の探索に挑む。2012年、仕事も人生も楽しむための有志ゆるネットワーク「秘密結社わるだ組」を立ち上げ、社内外の壁を超えて、「楽しい」をキーワードに「人のつながり」を創る活動を行っている。最近では、大企業の有志集団をつなぐOneJAPANを設立。

たくさんの方のご参加をお待ちしております!(猪瀬、水島、和田、稲垣)

■懇親会

【時 間】 21:15~

【会 場】 北海道 後楽園メトロ・エム店
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13116515/

【予約名】 中小企業政策研究会 川上(かわかみ)

【会 費】 3,000 円

※懇親会の出欠予約・変更は10/9(日)13時までです。
それ以降は、以下のML宛にご相談ください。
サポーターML:sp-seisakuken2016@googlegroups.com
—————————————————–

 

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2021 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.