私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

ご案内:2014年11月研究会

2014年11月の定例研究会についてご連絡致します。

【11月定例会】
日時:11月18日(火)19:00‐21:00
場所:文京シビックセンター4階 シルバーホール
【発表内容】
■テーマ: 地方における事業再生 ~プロスポーツチームの事例から~
■講師: プロバスケットボールbjリーグ・高松ファイブアローズ代表取締役社長兼GM
 星島 郁洋氏
■内容:
【スポーツが実現する、地方と中小企業の活性化】
-京大出身・経済産業省~中小企業庁というキャリアを歩んできたエリート官僚は、
なぜ自己破産した地方バスケチームの社長に就任したのか-
プロバスケットボールリーグであるBJリーグに所属する高松ファイブアローズ。
2005年に創設、四国初のプロバスケットボールチームとして注目を集めるものの、
経営難により2010年に自己破産を申請。負債総額5,000万を抱え、どん底の状態であった
チームを引き継いだのは京大出身・経済産業省~中小企業庁といういわばエリート街道を
歩んできた星島郁洋氏でした。
就任した2011年以降、「地元密着型経営」を再建の方針に掲げ、
チーム力・収支基盤とも向上の兆しを見せつつあるファイブアローズ。
プロスポーツチームとしての活動を軸に、地方の経済活性化も使命に掲げる星島社長。
これまでのご経験談や今後の展望などを語って頂くことで、スポーツが実現する、
地方と中小企業の活性化の可能性についての知見を高めることを狙います。
安定したキャリアを捨て、自らリスクのある環境に飛び込み、果敢にチャレンジする
姿勢は多くの中小企業診断士にとっても刺激になると期待できます。
——————————————————————–
【懇親会】 21:15頃より開始(予定)
会場:北海道 後楽園メトロ・エム店
会費:3,500円(予定)
——————————————————————–

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2021 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.