私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

2014年1月度定例会の風景

2014年1月度の定例会についてご報告いたします。

1月の定例会は、岩本統括幹事より中小企業政策研究会の概略を紹介した後、研究会に
所属する14チームの活動紹介と新入会員の募集を行ないました。

<チーム内容の紹介>
チーム名と定例会での発表者と内容が以下となります。
①T3(Think! Think! Think!)(井上リーダー)
診断士に必要な「考える力」を鍛えることを狙いとしたチームです。チームの場でやってみる
(試す)ことで、フィードバックが得られ、仕事の練習の場ともなるなど、アウトプット志向の
活動スタイルをとっています。

②デジタルコンテンツチーム(小田リーダー)
ITに特化したチームで、パワーポイントを活用した動画の作成やネットで利益がでる仕組み
づくりなどに取り組んできました。今年度は3Dデータを学んでいく方針で、Blender(ブレンダー)
という3Dフリーソフトを利用して、キャラクターなどを自分自身で作成できることを目標に活動
していきます。ITが好きで時間をかけても3Dを学びたい人を募集しています。

③HRC(花畑リーダー、井上・小島・中野・相川会員)
HRCはHuman Resource Consultingの略称。講師を目指す人・興味のある方に来てほしい
とのことで、研修企画・構成、ボイストレーニングを含む伝え方について研究しています。
会員の方からは「顧客・上司向けへのプレゼンにも効果的」、「表情も豊かになる」など講師業}
以外にも有用で、効果を実感しているとの声が聴かれました。

④岩本組(染谷会員)
中小企業診断士の資格を取った者は、中小企業の役に立ってこその診断士であり責任がある。
中核となる活動は事業承継・事業再生であり、実際の診断活動や講演を通しての勉強会など
実践的な内容を通して切磋琢磨しています。中小企業を支援するという志を持った方の募集を
しております。

⑤オアシス(三木会員)
勉強会が中心で、他は簡易診断、金融機関と連携した経営相談などの活動をしています。
勉強会テーマは、①受講したセミナー内容の紹介による仕事(人生)のスキルアップ、
②facebookやevernoteなどビジネスにおけるITスキルの向上、③投資とお金について等。
簡易診断先の紹介、勉強会の講師や資料作成など貢献意欲のある積極的な方を求めて
います。

⑥事業再生チーム(松本会員)
弁護士や税理士等、他士業のスペシャリストも多数在籍する、診断士の枠を超えた事業再生
の連合チーム。他士業・フリーのコンサルタントの方との交流や勉強会を通してスキルアップし、
事業再生に貢献できるようになることが目標。一緒に仕事ができる仲間の輩出を目指しており、
勉強よりも実際に貢献ができる人を求めています。

⑦チーム岩佐(岩佐リーダー)
企業内診断士が中心のチームで、超簡易診断をメインとして活動を実施しています。案件ごと
にリーダーを選定する案件リーダー制を取っており、このリーダー経験や超簡易診断を通して
各自のスキルアップを目指しています。

⑧ルーキーズ(田中リーダー)
活動のコンセプトは会社に依存せずにセルフブランディングを行うことです。具体的には企業内
診断士として、稼ぐ(売上・利益・仕事)・守る(リスク・税・家庭)・増やす(仲間・知識・投資)の
3つのことについて考え、学ぶことをメインに活動しています。

⑨PIT(松原会員・藤井会員)
主な活動内容は①ポイント診断、②IT活用のミニ講義、③各人のITネタ共有会、④ホームページ
やブログでの情報発信、⑤商工会議所でのセミナーをメインに活動をしており、活動を通して、
各自のスキルアップやITを通しての中小企業支援を行うことを活動方針としています。

⑩ビジネスモデルカフェ(木下忠リーダー、日景・木下会員)
カフェに集うかのように気軽に集い、議論することをイメージして作られたチームです。
色々な業界の人が知恵を出しあうことで新しい発想が生まれることを狙い、成功企業のビジネス
モデル研究や勉強会、執筆活動やセミナーなどの活動を行っています。

以下の4チームは昨年立ち上げとなった新しいチームです。

⑪FAT(宇都リーダー)
Finance(財務) Account(会計) Tax(税)の理解を通して中小企業支援に貢献することを目指し
ており、書籍を活用した勉強会や企業の財務分析、会員のテーマ発表などを行っています。
今後は、消費税や労務、連結決算など研究テーマを拡大しながら、財務全般の知識習得を目指し
ていきます。

⑫診断士の輪を広げる「楽しい」チーム(佐藤リーダー)
企業内診断士として資格を活かして活動するためにはどうするかを考えるチームです。活動内容を
考え、主体的に取り組むメンバーを募集しており、しばらくはルーキーズと合同で活動していきます。

⑬独立予備軍チーム(眞本リーダー・津山会員)
独立を目標としている、あるいは独立に興味がある会員を対象に、既に独立した先輩診断士による
体験談やアドバイスなど、本やネットでは知ることができないリアルな情報交換の場を提供し、独立を
目指している診断士の支援を行ないます。

⑭人材開発と研修企画コンテンツ作成チーム (酒井リーダー)
将来、研修講師として独立したい人や企業内で人材開発などに携わりたいという方を中心に活動を
行っています。具体的には、リーダーシップやキャリアデザインについての研修コンテンツを作るなど
の活動を行っています。

201402060120140206022014020603

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

2014年2月度定例会の風景

:2月度定例会の風景

2014年2月度の定例会についてご報告いたします。

2月の定例会は、T3の井上リーダーより、『顧客経験マップ作成ワークショップ ~「真の顧客志向」を実現するコンサルティング手法~』というテーマで発表がありました。顧客経験の概要の説明から始まり、グループワーク、発表を通じて『顧客志向を、精神論にしない』ことの大切さを実感することができました。

 

①顧客経験の概要

2014022401『顧客経験に不満を感じた顧客の89%が次にその店は利用しない。』

『ラーメン屋のサービスは美味しいラーメンを提供することだけではなく入店前から始まっている。』

等の説明により、入店前から退店後までのトータルで顧客満足を提供することの大切さを知ることができました。

 

 

 

 

②グループワーク:顧客経験マップの作成

2014022402定例会参加者を8つの班に分け、実在するカフェを題材に顧客経験マップの作成を行いました。

顧客経験を『入店前→入店→注文→席へ移動→飲食→退店→退店後』という枠組みに分け、それぞれに『顧客の行動・感情』及びそれに対する『改善策』を付箋に書いて模造紙に貼ることで顧客経験マップを作成していきました。

実際に顧客経験マップを作成することで、「顧客が何に不満を感じているか?」、「どうすれば顧客の不満を解消できるか?」ということを具体的かつ効率的に考えることができました。

 

 

③発表

2014022403隣り合った班毎に、作成した顧客経験マップの発表を行いました。

とても斬新なアイディア(改善策)を考えついた班もあり、大勢で知恵を出し合うことの大切さを感じました。

 

 

 

 

 

以上

ご案内:2014年2月研究会

2014年2月の定例研究会についてご連絡致します。

【2月定例会】
日時:2月18日(火)19:00~21:00

場所:文京シビックセンター4階 シルバーホール
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

内容:
(1)発表:井上リーダー<90分>
□テーマ:顧客経験マップ作成ワークショップ
~「真の顧客志向」を実現するコンサルティング手法~
(2)新入会員募集案内<15分程度>
(3)連絡事項&新規・既存会員登録&撤収<10分程度>

——————————————————-
【懇親会】21:15頃~ 50名(予定)
会場:北海道 後楽園メトロ・エム店
http://hokkaido-aji.com/shop/shop1411.html

会費:3,500円(予定)
——————————————————-

入会をご検討(見学者含む)の皆様>>

こちらより参加登録をお願いします。

既存会員の皆様>>
通例通りメーリングリストにてご連絡いたします。

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2019 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.