私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

2013年10月度定例会の風景

10月定例会についてご報告をいたします。

10月は、渋谷フォーラムエイトにて、中小企業政策研究会発足10周年記念定例会と記念パーティー
を開催しました。
冒頭の遠藤代表挨拶では、中小企業政策研究会を2003年10月に立ち上げるに至った経緯や発足
当時の苦労話、今後進めていきたいこと等、過去から未来の話があり、今後に向けて意を新た
にすることができました。その後の定例会では前半と後半に分け、前半はグループワーク、後半は
TAC㈱の斎藤社長を招いて記念講演を行いました。

 

(前半)グループワーク
テーマ:「今後の診断士制度のあり方について」

出席者を8つのグループに分け、今後の診断士制度のあり方について話し合い、発表を行いました。
各グループの発表では中小企業診断士の「強み・弱み」・「現状と課題、その解決策」等、様々な
観点から意見が出され、未来に向けた中小企業診断士のあり方のみならず、自分自身のあり方も
考えるよい機会となりました。

2013102601

 

 

 

 

 

 

(後半)TAC㈱ 斎藤社長講演

テーマ:「起業家の発想と人生で起こる偶然」

後半はTAC㈱斎藤社長を招いて講演を行いました。講演では、斎藤社長と中小企業診断士の
接点や起業家としての経験や考え方、自身に危機が訪れた体験談を中心に大変貴重な話を聞く
ことができました。
「人生は求めた通りのことがやってくる」、「高い志を持ち、やれる理由を見つけ挑戦する」
等、ポジティブな考え方と行動に感銘を受けました。

2013102602

 

 

 

 

 

定例会終了後、中小企業政策研究会 発足10周年記念パーティーを行いました。

約70名の会員が参加し、中小企業政策研究会にまつわるクイズや中小企業診断士に関わる
「データマッチング」等の楽しい企画が用意されており、豪華な料理を楽しみつつ会員同士の
交流を深める良い機会となりました。

201310260320131026042013102605

 

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2019 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.