私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

2013年9月度定例会の風景

9月定例会についてご報告をいたします。
9月の定例会はチーム岩佐が担当し、外部講師として湯原玲奈氏、近藤ともこ氏を招いて講演を行いました。

 

テーマ:「幸せな結婚生活のためのマリッジコミュニケーションコンサルタント」

講 師:湯原怜奈氏(マリッジデザイン㈱代表取締役 行政書士)

近藤ともこ氏(㈱Contomo代表取締役 ウェディングプランナー)

2013092601

2013092602

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭、中口会員より創業補助金についての説明がありました。対象者・金額・募集期間の話等、新規創業の際に創業補助金を申請するに当たって知っていなければならない事項の整理ができました。

 

近藤ともこ氏はウェディングプランナーであり、湯原玲奈氏は行政書士として離婚相談を行っていることから、両氏は結婚生活の始まりと終焉(離婚)に関わっておられます。

両氏が離婚原因として一番に挙げているのが、夫婦間のコミュニケーションの欠如であり、この異文化コミュニケーションともいえる夫婦関係を円滑に行うためのツールとして『マリッジノート』の紹介がありました。結婚直後の夫婦から第二の人生を迎える夫婦まで、『マリッジノート』を通して自分のこと、相手のこと、二人のこと、二人の未来、夫婦の恋愛とその関係を再度見つめ直し、二人の新しい文化を作っていこう、というのが『マリッジノート』の具体的なコンテンツであり、目指す先でもあります。

素敵な夫婦を日本中に増やしたいという、お二人の気持ちが伝わったプレゼンでした。
両氏のプレゼンテーションの後に行った質疑応答では、『マリッジノート』を普及させるためのチャネルやターゲット、販促、フォロー体制の話や創業補助金の可能性の話が飛び交い、とても活発な議論の場となりました。

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2019 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.