私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

2013年5月期定例会の風景

2013年5月期の定例会についてご報告いたします。

発表者:PIT (藤井会員  中高会員 村上リーダー)

5月の定例会はPITより、診断士としての「情弱脱出術!」というテーマで発表がありました。「情報弱者」を脱出するために3つのポイントを設定し、それぞれのポイントについて、具体的な解説を聞くことができました。

① ITリテラシーを高めよう 発表者:藤井会員 PIT藤井20130526_01

ネチケット、つまりネットにおけるエチケットについての説明があり、ちょっとしたことでどれだけ相手を不快にさせているかということに気付かされました。同時に相手に対する気遣いで相手の不快感を取り除けることも知ることができました。またセキュリティの解説では、メール・スマホ・FBのセキュリティの脆弱さと対策の解説があり、とても身になる話を聞くことができました。

 

 

 

② 自分をITで効率化しよう 発表者:中高会員 PIT中高20130526_02

ITはあくまでもツールであり、『共同作業の効率化』といった目的がはっきりとしていなければIT化はうまくいかない、という話が冒頭にあり、納得させられるものがありました。またスマホアプリを使った名刺管理の方法等の実用的な話を聞くことができ、有意義な時間となりました。

 

 

 

 

③ 中小企業をITで支援する 発表者:村上リーダー PIT村上20130526_03

村上リーダーの実務上の事例を交えた中手企業IT支援の話を聞くことができました。ホームページの作り方やホームページのアクセス解析の重要性、SEO対策についての解説等、実践的かつ具体的な内容であり、中小企業に対するIT支援の現場を具体的に知ることができました。

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2019 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.