私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

2013年1月度定例会の風景

2013年1月度の定例会についてご報告いたします。

今回は、今年度の診断士試験合格者の方の見学も迎えながら、チームMPAによる「中小企業診断士と国際展開」をテーマにした研究発表が行われました。MPAの各会員が国際展開について様々な切り口から発表し、充実した定例会となりました。

「知っておきたい貿易実務」発表者:秋島会員

診断士試験でも経営法務で国際取引が扱われていますが、今回は物流における受け渡しの様々な類型や、金流における信用状取引の詳細など、より実務的なレベルの内容が紹介されました。また、文化や習慣の異なる国際取引でこそ、「ビジネスの基本に忠実であること」という指摘にも、納得させられました。

「中小企業国際展開支援の現場」発表者:秋島会員・安西会員・松本会員

20130314_01
東京商工会議所・埼玉県・横浜市における支援実務を背景にして、国際展開の支援体制や相談の特徴について紹介されました。各組織の実際の取り組みや、輸入業務を行った実体験を踏まえた相談事例など、現場の雰囲気を感じ取ることができる内容でした。

 

 

 

 

「タイでの中小企業展開に関して」発表者:七田会員

中小の部品製造メーカーがタイへの工場進出を行う際の、タスク洗い出しと進捗管理に携わった立場からの事例紹介でした。海外進出における様々な想定外の出来事に対して、中小企業がどのように対応すればよいか、具体的に知ることができました。

 

「現地と現場から ミャンマーの状況」発表者:村上会員

20130314_02

2011年からの民主化によってビジネスでの注目度が高まったミャンマー。現地の経済情勢などのレポートで、マンダレー商工会議所でのやり取りにも触れられ、興味深い発表でした。

「MPAのタイ合宿から」発表者:山本会員

毎年海外合宿を行っているMPAから、昨年のタイ合宿の報告でした。事前勉強会の内容や、現地企業訪問時の英語による討議、工業団地のオフィスセンターの機能など、実際の訪問行程にそって、密度の濃い合宿を追体験できました。

以上

2013年2月度定例会の風景

2013年2月度の定例会についてご報告いたします。

今回は世界的なベストセラー『7つの習慣』をテーマにしたチームオアシスによる研究発表が行われました。ワークを交えた発表により、その全体像とポイントを非常に分かりやすく学ぶことができました。

『7つの習慣』 発表者:沢田会員

「人生の成功者には共通項がある。」著者のスティーブン・R・コヴィー博士は、人生を幸福に導くそれらの成功哲学を『7つの習慣』としてまとめました。今回はそのうち「主体性の発揮」「時間管理」「信頼残高」の3つをピックアップして紹介。20130314_01

 

 

 

 

 

 

 

「時間管理」のパートでは、8つのチェック項目から各自の時間の使い方の現状を把握し、非常に高い成果を生み出している人との違いを確認。いかにすれば限られた時間を有効に使って成功に近づけるかを学びました。また、それぞれのテーマが発表された後、隣同士で学んだことを伝え合いました。情報整理に加え自分とは違なる視点を得られたことで新たな気付きもあり、 大いに理解が深まりました。

良いことと頭で理解しつつも実行に移せないことは多く、 ましてやそれを習慣化することは更に困難を伴いますが、それをどうすれば 習慣化できるか、その具体的な方法も良く分かりました 。

今回学んだ“成功を引き寄せる考え方や行動の仕方”は診断士として、診断先の助言の際だけでなく、自身の私生活においても多いに役立つ内容であり、早速実践に移していきたいと思います。

2013年3月度定例会の風景

2013年3月度の定例会についてご報告いたします。
3月の定例会は、チームT3(Think! Think! Think! 井上リーダー)より、火曜T3劇場

「神プレゼン!」~プレゼンの神様が教えてくれた13の秘訣~というテーマで、チームが4年間の活動で培ってきたオリジナルのプレゼンノウハウの発表がありました。

20130324_01

井上リーダーより、プレゼンの神様として有名なスティーブ ジョブスの紹介に続き、効果的なプレゼンを行なうために重要な13のルールについて解説がありました。ルールごとに13名のチーム員(廣澤、鈴木、村木、本橋、桑田、茂木、永島、水谷、辻、浜崎、藤咲、日景、原茂会員)による個性的なミニプレゼンを取り入れたことが、プレゼンの説明力を一層高めており、チーム全体で磨き上げた発表に感銘を受けました。また、節目ごとに行った参加者による小グループでのワークによって、より一層ルールへの理解が深まりました。

 

 

20130324_02

コンサルタントには、「考える力・書く力」とあわせて「伝える力」が必須のスキルですが、プレゼンの構成は顧客志向を貫く必要があること、プレゼンの結果として顧客に利益をもたらす必要があることを改めて認識しました。また、魅力のあるプレゼンを行なうために、自分の個性を生かしたスタイルをつくることやツールを有効活用することが必要ですが、伝え手が影響力をもたらすには日々の真摯な取り組みが重要であることを学びました。

 

 

 

 

 

最後のまとめとして井上リーダーが語った、「生きざまが、プレゼンに表れる」という言葉が非常に印象的で、大変充実した定例会となりました。

20130324_03

 

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2019 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.