私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

2012年9月度定例会の風景

2012年9月度の定例会についてご報告いたします。

20121230_01
今回はチーム岩佐より、第1部では、チーム岩佐による多数の診断実績等の活動紹介の後、実際の診断事例をもとに、診断・提案内容の紹介と、それに対するオーナー経営者からのコメントの発表が行われました。第2部では、第1部の喫茶店オーナー経営者である鈴木信行氏より、「みのりcafeから飛び出して。」と題して、オーナー経営者の求めている夢・お店の姿についての外部講演が行われました。

 

 

 

テーマ1 「喫茶店診断ビフォーアフター」 発表者:岩佐会員

 

20121230_02
岩佐会員より、実際に行った喫茶店診断事例での、診断および提案内容について発表がありました。オーナー経営者の要望を想定し、論理的な分析・思考に基づいて練り上げられた、メニュー案を含む売上改善提案が主に紹介されました。

次に、それに対するオーナー経営者からの辛口コメントとして、それぞれの提案ごとに、フィードバックの発表をいただきました。診断では、診断先の本音をいかに引き出すか、ボタンの掛け違いがないようによく話し合って詰めることが重要とのコメントが印象的でした。

 

 

テーマ2 講演「みのりcafeから飛び出して。」 講演者:鈴木信行氏

20121230_03
第1部で登場した喫茶店のオーナー経営者である鈴木信行氏より、経営しているcafeのコンセプトと、それを実現するためのお店での取り組み、及びその先の夢について、講演いただきました。お店を、「人と人との交差点」として位置づけ、新しいつながり・発見・輝きを提供し、さらに、夢の実現力の育成をやっていきたいという熱意に、一同感銘を受けた様子でした。

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2021 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.