私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

ご案内:8月度定例会のご案内

<2017年8月度定例会詳細>

中小企業政策研究会の8月度定例会の詳細をご案内させて頂きます。
皆様、是非御参加下さいますよう宜しくお願い致します。

<2017年7月度定例会詳細>

■本会

【日 時】8月8日(火) 19:00~21:00

【場 所】
文京シビックセンター4階 シルバーホール
東京都文京区春日1‐16‐21
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

【テーマ】
ユニバーサルデザインワークショップ
~「デザイン思考」で障がい者の「できる」を増やすワーク体験~

【提案者】
武井会員、日景会員、木下会員

【講師】
橋本大祐 様(一般社団法人コ・イノベーション研究所 代表理事)
毛利伸也 様(一般社団法人コ・イノベーション研究所 理事)

【障がい者ファシリテーター】
福田彰 様(戸山土曜会)、白倉栄一 様(車椅子ライフデザイナー)、大野泰平 様

【内容】
障がい者とは「できないことが顕在化している人」。障がい者の「できないこと」を1つでも多くの「できる」に変えるため、私たち中小企業診断士にできることはないでしょうか?

本ワークショップでは、障がい者の方々から直接「できないこと」「困っていること」を生ヒアリングしながら、デザイン思考を使ったワークを通して、解決のヒントを生み出していきます。

◆本ワークショップに参加することで得られる[4つのこと]◆
(1)従来の社会福祉政策的な視点ではなく、経済産業的視点、企業経営に資するアプローチで、障がい者支援の在り方を考えるきっかけとなります。

(2)障がい者の方々が直面する問題は十人十色。生の声に直接触れることで、さまざまな切り口で多面的、柔軟的に考える重要性を学べます。

(3)ユニバーサルデザインの考え方を学びつつ、デザイン思考の手法を試すことで、障がい者だけでなく、お年寄り、お子さん、妊産婦などさまざまな方々にとって便利、安心できる商品、サービスづくりの手法を体験できます。

(4)企業内診断士は本ワークショップ体験を勤務先に持ち帰ってフィードバックすることで、企業の社会貢献度向上に資することができます。

■懇親会

【時間】21:15~

【会場】PRONTO 東京ドームシティ店
http://www.pronto.co.jp/shop/detail?shopid=0X00204104

【予約名】中小企業政策研究会 原(はら)

【会費】 3,000 円(予定、決定し次第ご連絡致します)

※懇親会の出欠予約・変更は8/4(金)23:55までです。
それ以降は、以下のML宛にご相談ください
サポーターML:sp-seisakuken2017@googlegroups.com
—————————————————–
■今後の定例会スケジュール
以下のリンクより、「年間スケジュール」をご確認ください。
http://www.shindan.gr.jp/schedule/

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2017 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.