私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

ご案内:2015年9月研究会

【9月度定例会について】

===============================================================

■テーマ:バリュープロポジションキャンバス体験会~価値創造を加速させ成功確率を高めるツールの習得~

■講師 :小島会員、ビジネスモデルカフェメンバー

■日時 :9月15日(火)19:00-21:00

■場所 :文京シビックセンター4階 シルバーホール
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

■内容

ビジネスモデルキャンバス(BMC)は、今やビジネスモデル界隈の中心的存在となり、大手企業の経営戦略部門だけでなく、マーケティング部、中小企業、スタートアップ企業などでも活用されています。
BMCには、ビジネスに必要な要素が凝縮されており、コンサルタントとして、創業支援、経営革新、新規事業立ち上げ、企業再生などさまざまな場面で活用できます。
ビジネスのアイディア発想や全体像を見るのに、非常に適したツールとも言えます。
しかし、BMCは、顧客ニーズの把握やニーズにあった価値提案になっているかなど詳細の把握までは苦手としています。せっかくの良いアイディアでも、顧客のニーズに即していなかったり、ニーズを持つ顧客まで届けられなければ、ビジネスとして成功しません。
そこで登場するのが、顧客と価値提案の要素をデザインする「バリュープロポジションキャンバス(VPC)」です。
顧客ニーズと価値提案のミスマッチを解消するツールで、顧客セグメントと自社の製品やサービスの関係を分析し、デザインすることができます。
そして、仮説検証を繰り返すことで、顧客視点に立った価値提案にブラッシュアップでき、より成功確率の高いビジネスモデルが構築できるようになります。
今回の定例会でVPCを体験することで、明日からこのデザイン手法をご活用して頂ければ幸いです。
なおBMCの説明もしますので、全くの初見の方でもご安心ください。
こんな方におすすめ:
・誰に何を売るべきなのかわからない
・顧客のことがよくわからない
・商品開発のマンネリやペルソナの発見に悩んでいる
・ビジネスアイディアをうまく形にできない
・クライアントから、事業計画書の作成やビジネスモデルの構築が求められている
・経営戦略部門や営業・マーケティング部門に勤めている
・ビジネスモデルに興味がある
・BMCを学んでいる
・VPCを使ってみたい
期待効果:
・VPCの使い方が理解できる
・顧客の課題を理解することで、価値提案をより具体的に「考える視点・切り口」を考えることができる
・顧客視点に立った価値提案にブラッシュアップすることで、より成功確率の高いビジネスモデルが構築できるようになる
・既存のビジネスモデルのブラッシュアップ、新規事業開発、企業診断などに活用出来るノウハウを掴むことができる

■講師プロフィール :

中小企業診断士。ビジネスモデルカフェ所属。
東京大学大学院修士課程修了後、外資系メーカー勤務。
経営戦略立案、収益・生産性向上や業務改善のプロジェクト、法人営業等を経験。
ビジネスモデルに関する研究を通して、執筆やセミナー企画、セミナー講師を行うほか、中小企業支援、創業支援にも活かしている。
ビジネスモデルに関する執筆歴:
雑誌「企業診断」(同友館)連載「業界最前線のビジネスモデルを追え!~勝ち組に学ぶ、儲かる仕組み」 教育、小売、農業、日本酒業界について寄稿
電子書籍「Business Model Gallery Vol. 2」 http://goo.gl/6cilno
ビジネスモデルカフェ
経営コンサルタントの唯一の国家資格、中小企業診断士を中心としたビジネスモデルの研究会。
ビジネスモデルについて研究、執筆、セミナー活動などを通じて、企業におけるビジネスモデルのイノベーションの手法を提案し続けている。
新入会員は随時募集中です!

■懇親会

会 場:北海道 後楽園メトロ・エム店(前回と同じ)
予約名:中小企業政策研究会「笹原」
会 費:3,000円(予定)

■今後の定例会スケジュール

下記のリンクより、「年間スケジュール」をご確認ください。

http://www.shindan.gr.jp/schedule/

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2020 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.