私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

Think! Think! Think!

リーダー: 井上 龍司

■方針inoue

コンサルタントにとっての必須スキルである
「考える力・書く力」を磨くことを主目的にしています。

 

基本方針は「アウトプットの重視」。知識のインプットよりも、テーマを設定してのディスカッションやプレゼンテーションを積極的に行い、中小企業の支援に資する新しい「知」を創出することを目指しています。

また、「教えることは最大の学習である」という考え方を重視しています。定期的に、メンバーにはそれぞれの専門性を活かした講義をしていただいています。各々の専門知識を会全体で共有すると同時に、そのプロセスを通して講師自身の成長を図っています。

■活動内容

現在のThink! Think! Think! (T3)メンバーは53名であり、定期的な勉強会を中心に以下のような活動をしています。

①勉強会

月1回のペースで勉強会を開催しています。これまでの開催テーマの一例をご紹介します。

1)図解力を磨く

2)自分のコンサルティング商品を開発する

3)価値ある議事録の作り方

4)ロジカルシンキング入門

5)コンサルティングのためのヒアリングの進め方

6)紙芝居で学ぶプレゼンテーション

t31

 

 

 

 

 

 

 

 

②簡易診断

定例会とは別に、簡易診断を実施しています。現在の案件は個人経営のレストランであり、メンバー5名が参加しています。

③社会科見学

中小企業診断士として必要な見聞を広めるために、普段なかなか行く機会のないスポットへの探訪を、懇
親会を兼ねて行っています。たとえば一昨年は六本木のニューハーフショー、昨年はメイド居酒屋を訪問。メンバーへの大きな刺激となりました。

t32

 

 

 

 

 

 
以上

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2017 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.