私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

代表ご挨拶

遠藤 直仁

中小企業政策研究会は、中小・ベンチャー企業様の経営診断並びに経営支援を積極的に行うとともに、中小企業政策の浸透にも貢献することを理念に掲げ、平成15年秋に発足いたしました。

弊会は、現在350名を超える「中小企業診断士(国家資格)」を取得した専門家から構成されており、グループリーダーを中心とする診断チームに分かれて活動を行っております。

各々の会員は皆、独自の専門分野を担当しながらも企業経営全般を診断する能力を有し、且つ、クライアント様のご発展のために自ら進んで行動し、クライアント様の業績向上を心から願っております。弊会は、そのような「前向きな志」に満ちた者のみが集まっている集団でもあります。

各診断チームのサポートメニューには、「経営戦略」「財務」「人事」「販路開拓」「情報システム」「会社設立」「講演・セミナー」「中小企業政策導入支援」など多岐にわたるものが用意され、クライアント様のご要望に応じた支援を提供しております。

クライアントの皆様におかれましては、お気軽に弊会のコンサルタントにご相談いただき、21世紀をリードする企業としてご発展いただけますことを心より祈念いたしております。

中小企業政策研究会 代表 遠藤直仁

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2017 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.