私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

ご案内:2018年度7月度定例会

<2018年7月度定例会詳細>

中小企業政策研究会の7月度定例会の詳細をご案内させて頂きます。
皆様、是非御参加下さいますよう宜しくお願い致します。

■定例会
【日 時】7月17日(火) 19:00~21:00
【場 所】文京シビックセンター4階 シルバーホール
     東京都文京区春日1‐16‐21
     http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html 
【テーマ】失敗企業と成功企業の分岐点 ~私の再生支援経験より~
【講 師】岩本亨会員
【内 容】
 経営状態の厳しい企業に共通の「悪くなる原因」 を理解していただきます。

 私自身、独立して14年目になります。 今まで個人で受託した中小企業支援(50社くらいだと思います) や、CRCでプロジェクトマネージャーとして関わった60社ほどの経験より、経営が厳しくなった企業の共通点を整理してお話ししてみたいと思います。

 以前、とある商工会議所の依頼で同様のテーマでお話ししたことがありますが、その内容をアップデートし、私自身の今までの経験を色濃く反映させて、具体的な事例(当然守秘義務の範囲内)を取り入れたいと思います。

 参考にしていただける内容になると考えています。 

 具体的な事例については、CRC(企業再建・承継コンサルタント協同組合)でプロジェクトマネージャーとして活躍している、中小企業政策研究会メンバーでもある染谷勝彦氏、加藤元弘氏、中村守人氏にも発表をお願いしたいと考えています。

私も含め4名の独立して活躍しているプロの中小企業再生支援のプロジェクトマネージャーの、最も大変だった事例紹介にご期待ください。

中小企業の再生支援において、診断士が取り組むべき基本にも触れたいと考えています。

■懇親会
【時 間】21:15~
【会 場】北海道 後楽園メトロ・エム店
     http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13116515/
【予約名】中小企業政策研究会 山本
【会 費】3,000 円

■ご注意事項等
(1)《ちょー助》の登録は、本人と分かる登録名にしてください。
(2)懇親会欠席の場合は、『2日前の7月15日(日)23:55まで』に《ちょー助》の登録を変更してください。
(3)2日前の23:55以降の出欠変更(参加も含む)は、下記宛先にご相談ください。
   サポーターML:sp-seisakuken2018@googlegroups.com
(4)懇親会を無断で欠席された方、2日前の23時55分以降にキャンセルされた方は内規に従って後日実費を請求させて頂きます。
(5)懇親会に予約なしで参加される場合は、+500円頂戴する運用になりました。
(6)サポーターへの連絡なく懇親会に参加されると、予約人数の関係上お店に入れなくなる可能性がございます。
   ご多忙の折、大変恐縮ですが、出欠連絡へのご協力をお願いします。

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2018 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.