私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

2015年8月度定例会の風景

2015年8月度の定例会についてご報告致します。

8月度の定例会は都我会員の提案企画として、有限会社鈴木設計の社長、そして一級建築士としても活躍する一方で、J3リーグに所属する福島ユナイテッドFCの代表を務める鈴木勇人様に「サッカーを通した地方創生~J3リーグ:福島ユナイテッドFCの挑戦」というテーマで講演頂きました。

 

EzC2622aNyjcPyzQmZgdo2Io4_phG4ifZi7OMHdK6jg,vu8KJ_lrpH_yficZ8xP4o9-Cw2SdzTbcIRNeWre7Bhw

「スポーツで街を元気にしたい」、「本業は街を元気にすること」という熱い思いを持って、福島県初のJリーグクラブ「福島ユナイテッドFC」の運営に携わっておられ、クラブの理念やクラブの運営方針についてお話を頂きました。クラブの運営には、試合の勝敗だけでなく、財務面も非常に重要であり、クラブの経営成績、クラブの環境(ホームスタジアム、専用練習施設)、クラブの組織、入場者数等の観点も、クラブが存続できるかどうかのポイントであるということでした。試合に勝てばクラブの経営状態が良くなり、試合に負ければ経営状態は悪くなるという循環があり、プラスのサイクルを回していくため日々ご尽力をされているとのことでした。

 

 

地域貢献が非常に大事であり、地域の皆様への恩返し、子供たちの笑顔のために、子供たちの健康づくりのために、サッカー教室や地域のイベントにも積極的に行い、サッカー選手と地域住民との絆を深めている活動についてもご紹介を頂きました。また、選手の育成、教育カリキュラムの整備、学習する組織の構築など、組織運営面においても非常に力を入れているとのことでした。

 

鈴木社長がクラブの運営を引き受け、幾多の困難を乗り越えて今日までやってこられた熱い思いと具体的な取り組みに感銘を受けました。我々の中小企業診断士としての活動も、中小企業の未来を明るくし、地域活性化を推進するという目的や、そのために経営面を改善して良い方向に持っていく意味では同じであり、会員にとって非常に刺激を受ける内容の定例会でした。

M24kt6G_lpnbg237KPYrrIhUi8W088PKVgFzpLmBbwY,IyTo2fKn59ZWGqvc8b8GOPIjNsPDZ7VkwX09vZvwcoo

 

 

 

 

 

 

 

 

【今後の定例会日程】詳細は後日掲載いたします

9月度定例会 9月15日(火)19:00~21:00予定

テーマ名:バリュープロポジションキャンバス体験会

10月度定例会 10月13日(火)19:00~21:00予定

テーマ名:明日を描く診断士の新常識!民事信託を用いた戦略的事業承継

 

以上

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2020 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.