私達は企業の未来をアシストする中小企業診断士のプロ集団です。

2012年8月度定例会の風景

2012年8月度の定例会についてご報告いたします。
今回は織田チームより、小田さんが社長として関わられている現在進行中の事業の紹介と新しい戦略を考えるワークショップを行いました。

発表者:小田会員

テーマ1「コンテンツを使った東北支援とそのビジネス化」20120909_01

萌えキャラを使った売上・認知拡大の成功例や、クラウドファウンディングという事業運営資金獲得の方法などを交え、「東北ずん子」という萌えキャラの無償利用による東北支援について発表していただきました。キャラクター設定のポイントや情報拡散のための手法などの背景を知り、入念な仕組みのもとに成り立つこの事業特有の奥深さが垣間見えました。

 

 

 

テーマ2「流通を持たない企業が新製品開発から流通に乗せるまで」20120909_02
iPadを活用した、キャラクターをホログラム表示する3Dディスプレイ【ハコあに】について、8月に販売開始となるまでの取り組みや今後の展開などを発表していただきました。【ハコあに】でキャラクターの動く姿が実演された際は、会員から驚きの声が上がりました。

後半は上記2テーマを参加者がコンサルするということで、追加提案をグループディスカッションしました。具体的な流通経路の紹介提案をしたグループや、現在とは異なるターゲットを提案したグループなど、様々な角度から意見が出て、発表も大いに盛り上がりました。

以上

アーカイブ

カテゴリー

ページトップへ
Copyright © 2019 中小企業政策研究会 All Rights Reserved.